箱庭

2013 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

Kotoba

2013/10/29(Tue) 23:18


いつも息が切れている。

追いつけたためしがないけれど
なぜにも追い続けてしまう。


スポンサーサイト
呟き コメント:0 トラックバック:0

意味じゃない。

2013/10/08(Tue) 00:15
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
呟き コメント:- トラックバック:-

語に主導権を

2013/10/07(Mon) 00:28


「語に主導権をゆずること」

(ステファーヌ・マラルメのコンセプト)


ステファーヌ・マラルメ
19世紀フランスの象徴派の系譜に入る、
アルチュール・ランボーと並ぶ代表的詩人。
代表作に『半獣神の午後』『パージュ』『詩集』『骰子一擲』、
評論集『ディヴァガシオン』など。
呟き コメント:0 トラックバック:0
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。