箱庭

2013 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

名前。

2013/05/20(Mon) 23:36
Call you with Love


あらたまってもきっと伝わらないから。
大切に、呼んでいます。

あなたたちの、名前。


スポンサーサイト
写真と コメント:0 トラックバック:0

その理由を経た私なのだから 「躑躅」

2013/05/13(Mon) 22:56

秩父4

風が呼ぶ方へ。
雨の匂いのなか、どこか甘い。

秩父5

風を追う。
車を雑に止めてしまっていなかったか、
奥まで来るつもりは、なかったから。

と言いながら、
相棒のオリンパスはしっかり抱えてる。

秩父

「情熱」「愛の喜び」「初恋」

初々しさを感じるから
この色は「初恋」がいい。

幼い頃、近所のツツジの蜜を吸い尽くした。
友達と冒険に出かけては
旅には腹ごしらえ、

私たちには、それは花を毟り取る立派な理由だった。

秩父3

宝石のよう。
みどりもまだ若い。

秩父2


傷付けてしまわないように
遠くから見守る。
当たり前のことなのに、やさしい人間になれた気がして。

あんなに毟ってしまった私の、
愚かな勘違いを黙認する自然のやさしさを、
ちゃんと、知っていようと思う。

あの頃を経た今の私として。


【秩父の、山の途中で】


写真と コメント:0 トラックバック:0
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。