箱庭

2018 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

命音

2013/12/10(Tue) 00:17


鳴り響く消音を塞ぎきれずに
両耳はぶつぶつと慨嘆する
ここが世界の端ならよかったなどと
世界の端で拗ねている

外は、雨
私を通り過ぎた波紋は
だれかにねっとりと
絡みついたりしないだろうか
だれかを想う素振りで
なにかを紛らわそうという醜さが
生々しく、午後に臭う

ついに私は腐敗をはじめた
ということは生きていた
自己の中で起こる無数の自死の叫びに
後追いしたい衝動を幾度も堪え、堪え、
堪え抜いてきた、命(私)だったのに

複眼の男がにやにやと
両手を擦りながら近づいてくる
顔の溶けかかった私をいくつも映した目
まるで鏡の迷路のなか
抜け出せずに足掻いているようで
どの私も、もう救いようがなかった

強まる、雨足
私を通り過ぎた波紋は
私など気にも留めない
それは全能なる者が放る循環の輪
生きようとするものへ
潤いと気付きを与える愛だ 

消音は、止んだ
やわらかな水音が響く
両耳は命の音にすっかりと目尻を下げ
走馬灯の中の艶やかな頃が
熱として頬を伝った

遠く、波紋のさざなむ音が聴こえる



(「詩と思想」2013年12月号 読者投稿欄・佳作(小川英晴・選))


スポンサーサイト
コメント:0 トラックバック:0

潮騒

2013/11/18(Mon) 23:18



泥濘んだ夜に
足をとられて動けない
開けた窓から
流れ込んできた潮騒が
覚えてもいない母の後ろ姿に似ていて
かなしくなる

思い出せないということを
思い出すのはいつも
季節の狭間の生ぬるい溝の底

鼓動が赤い星の瞬きに呼応して
消滅の予感に嘆くのを
やり過ごすのに、ここはいい
熱くも冷たくもない
まるで守られた胞衣の内側で
丸まってみては
延び切った肢体で再生を夢みている

巻き戻せるテープが好きだった
鉛筆をさしこんでぐるぐると
時間を遡行する錯覚はいつも
ごりごりとリアルな感触だった

潮が引いてゆく
部屋に渦巻く果たされなかった約束の
引きずり出された痕跡が
夜の泥濘にだらしなく伸びていく
そういえば母は髪が長かったと
覚えてもいないのにかなしくなる

ここが夢中夢のどのあたりかは
分かりようがなくて
つま先で探しだしたシーツの冷えた感触に
無意識に胸を撫でおろし
呼吸をするように、丸くなる



コメント:0 トラックバック:0

レモネード

2013/08/19(Mon) 22:52
レモネード





萎れた花の奥に残る夢まで
貪っても
いつもの部屋の隅に
いつもの西日が射している
外へ向かいたいの
だから私は
とどまる足を切り捨てた
ぴくりともしない
きっともう死んでいた
私をどこへも連れださない
用なしの足

ニュースが流れてる

《 連日の猛暑で
ひまわりも枯れるのが早いそうです。
それでも陽を目指しています。
健気な花に元気をもらいました。 》

ああ、そうか
用なしは足じゃなかった
おもむろに胸を引き裂き
腐った性根を引きずり出して
ちりぢりにしてやった

断片の心がぴくぴくしてる
――しまった、まだ生きていた
崩れていく平衡の景色に
テーブルの上の檸檬が横切る

レモネード、飲めなかったよ

柑橘系が似合う季節よねって
昨日女友達と話して衝動買いした
有機檸檬だったのに

さっき舐めたひとしずくの夢が
今頃、はじまる

西日は窓から流れていった
外へ出たらまずレモネードを飲もう



コメント:3 トラックバック:0

頭痛

2013/08/15(Thu) 17:12




ピルケースの痛み止め
透明フィルムに爪を立てて
剥き出される錠剤を絵筆で溶かせば
半分はやさしさ?
いいえ違います
感覚を麻痺させる――毒のムラサキ

彼女の唇を色づけたなら
とてもきれい、うるわしの無表情

やまない蝉の声が
こめかみのあたりを突き刺していく





コメント:0 トラックバック:0

夏風

2013/08/15(Thu) 17:10
夏に溶けだして





もう少しここにいてよ
そう言われたかった

後ろで結った髪に
夕暮れがしがみついて
ひと突き、

胸を突かれた

輪郭は夏に溶けだして
汗ばんだ
少女の匂いの風が吹く




コメント:0 トラックバック:0
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。